SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

AirAsia(エアアジア)

シンガポール・チャンギ空港のLCC専用ターミナルはターミナル4(T4)になります。JALやANAなどのFSCはターミナル1~3で、スカイトレインは各ターミナルに繋がっていますがターミナル4のみはバスでの移動になります。LCC利用時は不便?嫌々、新しいターミナルでお店も多く、普
『【シンガポール・チャンギ空港(T4)】フードコートで美味しいチキンライス(海南鶏飯)を!』の画像

2020年12月5日、エアアジア・ジャパンは全路線廃止すると発表がありました。マレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA2)を拠点にするアジア最大LCC(格安航空会社)のエアアジア。エアアジアグループのエアアジア・ジャパンも一括りでエアアジアと言われ国際線などには影
『エアアジア・ジャパン事業廃止 ---エアアジアとの違いは?国際線への影響は?等々とエアアジアについてのまとめ--』の画像

SFCやJGC修行に人気のクアラルンプールですがクアラルンプールから、シンガポールに行くには?JGCの場合は、マレーシア航空がありますがSFCの場合は、シルクエアがあるがPPもマイルも貯まりません。今回もクアラルンプールとシンガポールの移動はエアアジアを利用しました。
『【エアアジア(AirAsia)】KUL~SIN DK707前方有料座席搭乗記』の画像

早朝の5時45分、NH885は定刻より少し早くクアラルンプール(KLIA)に到着。3月とは逆のKUL→SINのAirAsia便は11時45分発なので時間が空き過ぎ。。。KLIAに居てもつまらないので、KLIA2へ移動。JAL派の方もANA派の方も、空港で買い物を考えるのなら時間があれば、KLIA2の方が
『【KLIA2】3つのPlaza Premium Loungeを巡回』の画像

シンガポールにはエアチャイナで来ましたが。。。GWの旅も兼ねてえ、ANAの海外発券との組み合わせの関係でクアラルンプール(KUL)に向かいます。理由は、中国人と日本人との好みの違い?エアチャイナは今年から北京/クアラルンプール便が毎日運航になりお値段はびっくりの20万
『【AirAsia(エアアジア)】(SIN→KUL)AK710搭乗記』の画像

前回、初めてエアアジアを利用して片道約3,000円で快適でしたのでマレーシア・クアラルンプールからシンガポールでも利用しました。ANAやJALでシンガポール直行便と比較してクアラルンプール直行便+LCCでシンガポールで料金を比較すると2万円以上の差がある時は、こちらの組
『【AirAsia(エアアジア)】Bigポイントを貯める!KLIA2→SIN搭乗記』の画像

海外での移動ですが、はじめてLCCを利用しました。マレーシア拠点の移動を考えてエアアジアのBigメンバーになりシンガポール(SIN)からマレーシア(KUL)の移動で、はじめての利用。両国ともに空港はLCC専用のターミナルで今まではFSC(フルサービスキャリア)しか利用して
『LCC良いんじゃない!シンガポール~マレーシアのエアアジア搭乗記』の画像

シンガポールからマレーシアへの移動方法ですがクアラルンプールに行くには陸路で豪華なバスもあるようですが。。。空路のLCCの方が安く移動できることにバスでの入国審査の不安等々でエアアジアの会員になり、航空券を購入しました。会員の特典があるLCCは他にもありますが
『【エアアジア(AirAsia)】海外発着の航空券購方法・予約変更方法』の画像

クアラルンプール発着やバンコク発着の海外発券でANAのマイルやPPを貯めています。この海外発券との組み合わせでクアラルンプール(マレーシア)拠点にバンコク(タイ)やチャンギ(シンガポール)往復と考えシンガポール往復にはシンガポール航空が?残念ながら、お隣の国で
『【エアアジア(AirAsia)】Bigメンバー登録! ---メンバー特典ありで、航空券の支払いでBIGポイントが利用可能!---』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ