SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

IHG

2020年度ANA上級ステータス(ダイヤ~ブロンズ)獲得者へIHGリワーズクラブのステータスマッチ特典があり「スパイアエリート」になった私ですが。。。『インターコンチネンタルアンバサダープログラム』の案内メールが届きました。最上級の「スパイアエリート」と何が違うの
『インターコンチネンタルアンバサダープログラムの案内が届きました。 ---ANA上級ステータス特典でのスパイアエリートステータスとの違いは?---』の画像

2020年度ANA上級ステータス(ダイヤ~ブロンズ)獲得者へIHGリワーズクラブのステータスマッチ特典がありましたね。まったく、その後は新型コロナウイルスの影響でIHGのサイトを見ることもなく。。。6月の海外発券(ストップオーバー)での沖縄便は運休になり思い切って、海
『【IHGリワーズクラブ】ステータスマッチに延長を確認! ===2020年度ANAステイタスマッチは継続!終息後はインターコンチネンタル クアラルンプールへ?===』の画像

マレーシア・クアラルンプールは5つ星のホテルでも宿泊費用が安いです!IHGのポイントを貯めていますのでクアラルンプールでは、IHGの名前のとおりInterContinental Kuala Lumpur(インターコンチネンタル クアラ ルンプール)には、よく利用します。先日の宿泊費は、朝食、
『【クアラルンプール宿泊記】InterContinental Kuala Lumpur(インターコンチネンタル クアラ ルンプール)』の画像

シンガポールの宿泊代は高いですよね。ホリデイ・イン エクスプレスでもシンガポールでの宿泊代は高いです。その中で、最寄り駅から歩けるHoliday Inn Express Singapore Serangoon(ホリデイ・イン エクスプレス シンガポール セラングーン)によく宿泊します。シンガポール
『【シンガポール宿泊記】Holiday Inn Express Singapore Serangoon(ホリデイ・イン エクスプレス シンガポール セラングーン)』の画像

バンコクで、軽く朝食が付き東南アジア特有なガヤガヤ感が好きで宿泊費用を抑えたいならHoliday Inn Express Bangkok Sukhumvit 11 (ホリデイ イン エクスプレス バンコク スクンビット 11)がお勧めです。IHGのポイントを貯めていますが日本では馴染みがない「ホリデイ イ
『【バンコク宿泊記】Holiday Inn Express Bangkok Sukhumvit 11(ホリデイ イン エクスプレス バンコク スクンビット 11)』の画像

クアラルンプールの2泊目はホテル代が安いマレーシアで。。。SFCのANA縛りと同じ?IHGのポイント獲得狙いで。。。ホリデイ イン エクスプレス クアラルンプール シティ センター(Holiday Inn Express Kuala Lumpur City Centre)に宿泊しました。場所LRT(モノレール)のラジ
『【クアラルンプール宿泊記】Holiday Inn Express Kuala Lumpur City Centre(ホリデイ イン エクスプレス クアラルンプール シティ センター)』の画像

バンコク2泊なら同じホテルでのんびり過ごすのが普通?今回は、『3ブランドホテルの滞在で19,200ボーナスポイント獲得』できるIHGキャンペーン狙いのこともあり、ホテル修行!Holiday Inn Bangkok Sukhumvitで朝食を終えてプチ観光後に、アーリーチェックインしたところはHol
『【バンコク宿泊記】Holiday Inn Express Bangkok Soi Soonvijai(ホリデイ イン エクスプレス バンコク ソイ スンビジャイ)』の画像

今回もIHGのポイントを獲得するためにIHGのなかで安く宿泊できるHoliday Inn Expressから選びHoliday Inn Express Beijing Temple Of Heaven(ホリディイン エクスプレス 北京 テンプル オブ ヘブン)に宿泊しました。場所(行き方)最寄り駅(陶然亭)から地上に出るとここ
『【北京宿泊記】Holiday Inn Express Beijing Temple Of Heaven(ホリディイン エクスプレス 北京 テンプル オブ ヘブン)』の画像

いつもの『ホリデーイン エクスプレス』でなく本当の『ホリデーイン』オリジナル?のHoliday Inn Singapore Atrium(ホリデイ・イン シンガポール アトリウム)に宿泊しました。始めは最寄り駅から歩く予定で予約したのですが。。。皆さんの口コミを読んで、チャンギ空港から
『【シンガポール宿泊記】Holiday Inn Singapore Atrium (ホリデイ・イン シンガポール アトリウム)』の画像

今回もIHG修行?も兼ねてHoliday Inn Express Bangkok Sathorn(ホリデイイン エクスプレス バンコク サトーン)に宿泊。場所最寄り駅はチョーンノンシー駅になりますがシーロム駅からも徒歩10~15分程度で色々な観光地に近くて便利でした。部屋部屋は、今までのHoliday Inn
『【バンコク宿泊記】Holiday Inn Express Bangkok Sathorn(ホリデイイン エクスプレス バンコク サトーン)』の画像

GWのシンガポール行きの時と同じく朝早く着いたので、IHGのステータスを利用してアーリーチャックインが目的で「Holiday Inn Express Singapore Orchard Road」(ホリデイ イン エクスプレス シンガポール オーチャード ロード)に2泊しました。前回の「Holiday Inn Express
『【シンガポール宿泊記】Holiday Inn Express Singapore Orchard Road(ホリデイ イン エクスプレス シンガポール オーチャード ロード)』の画像

今回の宿泊先はIHGのステータスを利用してアーリーチャックインが目的で「Holiday Inn Express Singapore Clarke Quay」(ホリデイ イン エクスプレス シンガポール クラーク キー)です。部屋部屋は清潔感があり、大きな窓で開放感はありますが。。。お値段の割には、ベット
『【シンガポール宿泊記】Holiday Inn Express Singapore Clarke Quay(ホリデイ イン エクスプレス シンガポール クラーク キー)』の画像

↑このページのトップヘ