SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行中心でANAの上級会員を継続!
ダイヤ継続10年、ハーフミリオン達成の経験から
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

SFC修行記

香川観光の帰りは、お昼過ぎの13時30分高松空港発のNH536便。お昼は、うどん県(香川県)の締めは、うどん!高松空港の飲食店は4店舗と少ないですがうどん屋さんは、さぬき麺業(2F)、はやし家製麺所(1F)の2店舗あります。また、高松空港はANAラウンジはなくカードラウン
『やはり締めはうどん!高松(TAK)⇒羽田(HND) NH536便搭乗機記』の画像

讃岐国、現在の香川県高松市へ東京・羽田空港発のNH531便で行きました。NH531便は朝早く羽田空港6時55分発。早起きのおかげで午前中から十分に観光できます。東京から四国へは飛行時間は1時間と数十分ほどで観光が十分にできる午前中の便が、お勧めです。羽田(HND)→高松(
『讃岐国へ!羽田→高松 NH531便搭乗記』の画像

コロナ禍以降(2023年以降)、訪タイ日本人観光客が増加!その中の一人。コロナ前に比べると、まだ人が少ない気もしますが活気が戻ったスワンナプーム空港(BKK)から羽田空港(HND)への帰国便はNH848(ANA848)便。往路はビジネスにアップグレードできましたが>ダイヤ特典
『活気が戻ったバンコクから羽田へ帰国!NH848便搭乗記』の画像

ANAのステイタス、ダイヤモンドサービスメンバー特典のひとつアップグレードの対象とならない予約クラスでも当日空席があれば、2倍のアップグレードポイント利用でビジネスクラスへアップデートできビジネスクラスで、バンコク(スワンナプーム)へ。アップグレードポイント2
『ダイヤ特典でアップグレード!羽田⇒バンコク NH849便ビジネスクラス搭乗記』の画像

羽田から那覇まで約3時間の飛行時間。出発の日から、沖縄を少しでも楽しむのなら早朝便!ANAの場合・6時20分発NH461便(那覇9時10分着)・6時35分発NH933便(那覇9時25分着)・6時45分発NH2421便(那覇9時49分着)と羽田6時に出発する便が3便あります。飛行機の場合、出発前2
『沖縄を楽しむには朝が早い!羽田6時35分発 NH933便搭乗記』の画像

アップグレードポイントを利用してプレミアムクラスで鹿児島空港(KOJ)から羽田空港(HND)へNH620(ANA620)便に搭乗。年度末になり、余ったアップグレードポイントの利用に悩みませんか?今回、鹿児島旅行の帰りの便日曜日ですが8時10分発の早朝普通席予約時にプレミアム
『プレミアムクラスへアップグレード!NH620便搭乗記』の画像

冬の早朝便を利用する時の楽しみは朝焼けで神秘的になる滑走路など、美しい空港の風景。早起きは三文の徳?駐車場はストレスなく、澄んだ冬の空と寒くても飛行機の旅は楽しい!搭乗するNH619便は羽田6時40分発。まだ真っ暗の空港に到着。流石にこの時間は駐車場は空いていま
『朝焼けの羽田空港から鹿児島へ!NH619便搭乗記』の画像

朝食無料のホテルに宿泊でしたが朝一の那覇空港8時発で羽田に戻るため朝飯抜きで那覇空港へ。朝飯を食べて出発でも間に合いますがダイヤモンドサービスメンバーなのでラウンジで、おにぎりが食べられるので早朝、まだ夜明け前で暗い那覇空港に到着。展望デッキに行くと全ての
『早朝便で帰ります!那覇→羽田 NH460便搭乗記』の画像

冬晴れの澄み切った青空が広がる羽田空港の展望デッキが気持ち良い!機窓が楽しみになる青空の羽田空港からNH471便で、沖縄・那覇空港へ空の旅。離陸後の富士山、着陸前の沖縄の海が綺麗に見え十分に楽しめました。羽田⇒那覇 NH471便 搭乗記今回のNH471便は、羽田空港11時20
『冬の富士山は美しい!羽田⇒那覇 NH471便搭乗記』の画像

大館能代空港12時45分発のANA721便で羽田へ戻ります。当日は、朝から雨が降ったりやんだりと東北の冬は、雪でなくても雨の日も寒さが厳しい!バスで空港に着き、空港内はカードラウンジはなく雨も降って寒いので、展望デッキには行かずに保安検査をさっさと済まして搭乗(待
『大館能代空⇒羽田 ANA721便搭乗記』の画像

初冬の大館能代空港へ。羽田(HND)から大館能代(ONJ)への飛行時間は1時間10分。約1時間と短い飛行時間ですが雪化粧した東北の山々を眺めてたら、あっと言う間に着きました。羽田⇒大館能代 NH721便搭乗記羽田(HND)12:45発大館能代(ONJ)13:55着羽田出発時、冬のどんよ
『雪の東北の山々を眺めて!羽田⇒大館能代 NH721便搭乗記』の画像

岡山桃太郎空港のターミナルビル前に庭園。岡山空港の愛称が桃太郎空港で庭園を見たときは、かってにミニ鬼ヶ島と思いましたが日本三名園のひとつ岡山後楽園を模して造られたミニ後楽園。1988年(昭和63年)に岡山空港開港で愛称は開港30年を記念して2018年(平成30年)に岡
『ミニ鬼ヶ島じゃなくミニ後楽園!岡山⇒羽田 NH656便搭乗記』の画像

岡山空港(OKJ)へNH653搭乗。飛行日和の晴天!富士山を眺めを期待して、窓側のK列を確保!羽田空港から西への多くの便は、富士山の南側を飛びK列が定番。忘れていました!下調べもなくNH653便に搭乗。岡山に向かう便は、富士山の北側を飛ぶため富士山が眺められる席はA列!
『航路は富士山の北側!羽田(HND)⇒岡山(OKJ)NH653便搭記』の画像

旅行する日程を決めたのが出発直前。直前でも割引率が高い株主優待割引運賃で札幌(CTS)から羽田(HND)のNH68便を利用。株主優待割引運賃は普通運賃から50%割引!ANAマイル清算率はプレミアムクラス利用時125%、普通席は75%です。普通運賃の50%割引になる株主優待券は人
『株主優待利用!札幌(CTS)⇒羽田(HND)NH68便搭乗記』の画像

NH842便の出発ターミナルが、ターミナル1。チェックイン時に案内されたラウンジはSATSプレミアムラウンジ。SATSプレミアムラウンジは以前にも利用したこともあり現在、ANA便はターミナル2に変更されていますがターミナル1を利用することは少なくプライオリティパスを利用して
『マルハバ ラウンジを利用!シンガポール⇒羽田 NH842便搭乗記』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ