SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

SFC修行記・旅行記

仕事の関係で都内に宿泊することになりラウンジがありコロナ禍で5,000円台で宿泊できるのでホテルグレイスリー田町に宿泊。深夜近くまでの仕事になり、残念ながらラウンジを利用できませんでしたが普通のビジネスホテル感はなく少し贅沢感があり、部屋でゆっくりと過ごすこと
『【東京宿泊記】ホテルグレイスリー田町』の画像

町田駅から境川沿いを歩くと三重塔がある泉龍寺(せんりゅうじ)があります。山門から三重塔などを眺めると古都の雰囲気があり駅から少し歩きますが、市街地で古都気分が味わえます。また、三重宝塔だけではなく、一葉観音や七福神の石仏などの見所が多い魅力あるお寺です。
『【(東京都)町田散策⑲】景観は古都!三重宝塔のある泉龍寺』の画像

どの街でもタイ料理屋はありますが日本国内で豪華絢爛のタイ寺院は、千葉県成田市のワットパクナム日本別院だけ!ただ、成田空港に近いですが、交通の便が悪いです。金色に縁どられた青い屋根の本堂、本堂内の仏像等々を眺めているとまるでタイにいるような異国情緒あふれる
『千葉県成田市でタイ気分!ワットパクナム日本別院』の画像

JGCやSFC修行の方は何度も訪れる沖縄・那覇空港。修行をしている猛者は羽田ー那覇を1日2往復するなど、那覇空港滞在は短時間で沖縄往復(通称、OKAタッチ)しますが、その短時間で食事を楽しめるお食事処は?那覇空港は、空港内で沖縄郷土料理が安くて美味しい食事処が多いで
『【沖縄・那覇空港】修行者御用達の短時間でも楽しめる食事処は?』の画像

ANA VALUE3(バリュー3)でSFC取得やステイタス継続に必要なプレミアムポイント(PP)を貯めるためのFUK(福岡)タッチ。週末の修行先(旅行先)を探していると、ANA VALUE3(バリュー3)で片道14,400円の福岡便があり即決。コロナ禍のこともあり、空港から出ずにラーメンを
『VALUE3でPP単価11.4円!FUK(福岡)タッチのSFC修行記』の画像

町田の市街地に静態保存されている蒸気機関車(SL)を見学。鉄道ファンでなくても昭和時代の少年の憧れ「デゴイチ」の愛称で親しまれたD51型蒸気機関車。昭和47年(1972年)から保存されていますが、綺麗な状態で保存されていました。まちだのデゴイチ案内板よりこの「D51
『【(東京都)町田散策⑱】綺麗に保存されている「まちだのデゴイチ」』の画像

前日予約のANA VALUE1(バリュー1)でSFC取得に必要なプレミアムポイント(PP)を貯めるためOKA(沖縄・那覇)タッチでなくITM(大阪・伊丹)タッチ。羽田(HND)から片道1万円ほどで前日に予約できる路線は少なくまた、便数が多く搭乗便の選択幅が広いHND(東京・羽田)~I
『前日予約でPP単価13円!ITM(伊丹)タッチのSFC修行記』の画像

力石がある鵜野森の日枝神社 (ひえじんじゃ)。最近の昭和19年に改名され、新しい神社と思いましたが古くから鵜野森に鎮座しており、境内には力石がありまた、可愛い竜の手水舎で、静かな散歩コースのなかの神社。日枝神社日枝神社大山咋命 (おおやまくいのみこと)が祀られ
『【(東京都)町田散策⑰】力石がある鵜野森の神社!日枝神社』の画像

仕事で都内に宿泊する時駅近で飲食店もあり部屋が綺麗でコスパが良いので「相鉄フレッサイン 東京田町」に宿泊することが多く都内で宿泊する時のお気に入りのホテルのひとつです。JR田町駅は東京タワー側をイメージされるかも知れませんが芝浦口側は、居酒屋を含め飲食店が多
『【東京宿泊記】相鉄フレッサイン 東京田町』の画像

徳川家康公の遺言で1627(寛永4)年に創建された上野東照宮。安政の大地震、関東大震災でも傾かなかった御影石の大石鳥居から東京大空襲では焼夷弾が落ちても、当時のまま現存している強運を誇る東京屈指のパワースポットの上野東照宮。11㎝四方の金箔10枚以上使われ黄金に
『黄金の社殿!関東大震災でも傾かない大石鳥居!上野東照宮』の画像

2020年1月、新型コロナウイルスのことはニュースで見ましたが中国の入国制限もなく中国国際航空(エアチャイナ)のエコノミークラスでバンコクから帰国。SFC修行などでビジネスクラスの利用は多いですがエコノミークラスの利用者は少ないと思います。タイ・バンコクから帰路
『【中国国際航空搭乗記】バンコク→上海→成田エコノミークラス搭乗記』の画像

リトルインディアにシンガポールの記念建造物指定で、外観がお城のようなモスク「アブドゥル ガフール モスク(Masjid Abdul Gafoor)」。観光ガイドに掲載されてなく、お城のようなモスクの写真を見て知り、訪れました。アブドゥル ガフール モスクは南インド、ムガル帝国、
『【シンガポール観光】お城のようなモスク!アブドゥル ガフール モスク』の画像

町田駅から境川を散歩していると普通の住宅街に道路の歩道に、綺麗に手入れされた小さな神社と立派な記念碑が並んでいる場所がありました。境川を散歩する方が多いですが、町田駅から幸延寺橋方面に鹿島神社元宮と三つの記念碑「元鹿島神社之碑、谷口堰山記念碑、上鶴間堰復
『【(東京都)町田散策⑯】鹿島神社元宮と三つの記念碑』の画像

羽田空港の第1ターミナル内に神社があるのを、ご存じでしょうか?東京都新橋にある航空神社から航空安全輸送を祈念し、昭和38年に分霊されました。東京の玄関口にあり「落ちない」ことより、東京への受験生や就活生にも人気があるパワースポットです。長年、旅行や出張で羽田
『【羽田空港】空港内にある航空安全輸送祈願の航空神社---受験生・就活生にも人気!---』の画像

シンガポール観光でヒンドゥー教寺院のスリ・スリニヴァーサ・ペルマル寺院へ訪れる方は多いです。MRT「ファーラー・パーク駅(Farrer Park)」から向かう途中に小さなモスクがあります。小さなモスクは、130年の歴史がある「マスジッド・アングリア(Angullia Mosque)」で
『【シンガポール観光】リトルインディアにある小さなモスク!マスジッド・アングリア』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ