SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行中心でANAの上級会員を継続!
ダイヤ継続10年、ハーフミリオン達成の経験から
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

シンガポール観光

シンガポール旅行の楽しみは、カジノ!カジノがあるマリーナベイサンズはシンガポール旅行時に必ずの立寄る観光名所ですが楽しみ方を紹介します。目次メンバーズカードお買い物カジノお食事スぺクトラクロークMRTメンバーズカード旅行の記念も兼ねて、メンバーカードを作成し
『【シンガポール観光】マリーナベイ・サンズの楽しみ方』の画像

今回のシンガポールの宿泊は朝食、プール付きで最寄り駅から10分以内で1泊1万円とのことでしたのでRobertson Quay Hotel(ロバートソン キー ホテル)に2泊しました。シンガポール川の散歩ができクラークキーまで徒歩10分の好条件でシンガポールでコスパ良いホテルです。目次
『【シンガポール】Robertson Quay Hotel 宿泊記』の画像

ガイドブックでは、ほとんど紹介されていないシンガポール最高峰!最高峰と言えども最高峰ブキティマはビルより低い167mでハイキングコース。ハイキングコースの入口に昭和の映画の名作『スタンド・バイ・ミー』の世界のようなマレー鉄道廃線跡の写真を見て今回、Beauty Worl
『シンガポール観光 Beauty World(ビューティーワールド) ~シンガポール最高峰やマレー鉄道廃線跡等があり隠れた観光名所~』の画像

シンガポールで、マーライオンと言えば定番は、マーライオン公園のマリーナベイに向いてるマーライオン。では、マーライオンは5頭いますが次に有名?な巨大の37メートルのマーライオンを見に行きました。場所は、流石観光立国のシンガポール!島全部が観光地のセントーサ島へ
『【シンガポール観光】セントーサ島の巨大マーラインは展望台!』の画像

いつもの『ホリデーイン エクスプレス』でなく本当の『ホリデーイン』のHoliday Inn Singapore Atrium(ホリデイ・イン シンガポール アトリウム)に宿泊しました。円筒形のホテルで真ん中は吹き抜けで雰囲気の良いホテルですが空港からはMRTでなく、タクシー利用の方が良い
『【シンガポール宿泊記】Holiday Inn Singapore Atrium (ホリデイ・イン シンガポール アトリウム)』の画像

GWのシンガポール行きの時と同じく、朝早く着いたので、IHGのステータスを利用してのアーリーチャックインが目的で「Holiday Inn Express Singapore Orchard Road」(ホリデイ イン エクスプレス シンガポール オーチャード ロード)に2泊しました。前回の「Holiday Inn Expr
『【シンガポール宿泊記】Holiday Inn Express Singapore Orchard Road(ホリデイ イン エクスプレス シンガポール オーチャード ロード)』の画像

今回の宿泊先はIHGのステータスを利用してアーリーチャックインが目的で「Holiday Inn Express Singapore Clarke Quay」(ホリデイ イン エクスプレス シンガポール クラーク キー)に宿泊しました。部屋シンガポールのHoliday Inn Express内では他のHoliday Inn Expressより
『【シンガポール宿泊記】Holiday Inn Express Singapore Clarke Quay(ホリデイ イン エクスプレス シンガポール クラーク キー)』の画像

シンガポールへ2泊3日でマイレージ・クアラルンプール経由の旅。国際線の楽しみはラウンジ。今回、残念だったことは、羽田空港のラウンジが劇混みのこと!シンガポール・チャンギ空港で利用できる「シルバークリスファーストクラスラウンジ」と比較しました。今回の観光は、
『ラウンジ利用料は高い?リトルインディアの寺院巡りのシンガポール弾丸旅行』の画像

シンガポールへの弾丸旅行で、シンガポールの世界遺産は?確認すると、シンガポール植物園(Singapore Botanic Garden)が世界遺産に登録されているのですね。2015年に建国50周年の歴史の浅い国ですから。。。以前、シンガポール国立博物館を訪れた時に歴史は勉強済ですが世
『シンガポール世界遺産 Singapore Botanic Garden』の画像

はじめてのシンガポールへの旅行時、チャンギ空港の大きさに驚きました。SFCやJGC修行時、そのまま出入国はせずに制限エリアで過ごすトンボ返りのSINタッチを実施される強者もおられますが空港の制限エリア内は、長時間いても辛くないです。シンガポール旅行時、チャンギ空港
『【SFC修行】シンガポール・チャンギ空港の過ごし方』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ