SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

搭乗記(ANA)

2022年元旦、大晦日に福岡に1泊して福岡から羽田へNH1076便で戻ります。普通席をアップグレードポイントを利用してプレミアムクラスへアップグレード。アップグレードにして正解!食事がお節料理でした!コロナ前、年末年始は海外で過ごすことが多く初めての元旦の国内線で、
『2022年飛行初めはプレミアムクラスでお節料理!NH1076搭乗記』の画像

ANAの臨時便は、国際線機材でビジネスクラスはスタッガードのボーイング787-10(781)が運航。同じ国内線機材の787-8(78M)と異なり、プレミアムクラスの設定はなく普通運賃で、ビジネスクラス、プレミアムエコノミーの座席が利用できます。羽田~那覇便は搭乗時間が長くて
『【NH1447搭乗記】海外旅行気分!?スタッガードシートで福岡へ!』の画像

妻地鶏を食べて青島に観光、花火を見て充分に短期間でも楽しめた宮崎1泊2日弾丸旅行。ANAの上級会員になるために必要になるプレミアムポイント(PP)を貯めるため航空運賃が安い便を利用して「みやざき元気花火大会」の開催で、どこのホテルも高いなか、安いビジネスホテルに
『妻地鶏を食べて青島観光あり!1泊2日宮崎マイレージ修行記』の画像

鹿児島空港での楽しみは、奄美大島の郷土料理の鶏飯を食べること。それに加えてソラシドエア(ANAコードシェア)が楽しめ、往復16,000円の航空券がありKOJタッチ(鹿児島空港往復旅行)を実施。あまり行く機会がない南九州ですが毎回、鹿児島空港での楽しみは鶏飯と書いて「
『鶏飯は安くて美味しい!PP単価8.9円のKOJ(鹿児島)タッチ修行記』の画像

食事やお土産だけではなく映画館や温泉などもありテーマパークのような札幌・新千歳空港(CTS)を日帰りで楽しみANAの上級会員、SFC取得に必要になるプレミアムポイント(PP)を貯めるため新千歳空港へタッチ修行。羽田からは飛行距離が短くPPは少ないですが新千歳空港はテー
『新千歳空港は日帰りでも楽しめるテーマパーク!CTS(札幌・新千歳)タッチ修行記』の画像

就航から10年を迎えるANA主力機のボーイング787(B787)。今回のOKAタッチは、プレミアムクラスで行きは国際線(78M)、帰りは通常の国内線機材(78P)で乗り比べ。羽田と那覇は約2時間30分の飛行時間があり機内食は機材には関係なく同じ、シートに関しては飛行時間が長いビ
『B787プレミアムクラス国際線・国内線機材の乗り比べ!OKAタッチ修行記』の画像

ANA VALUE1(バリュー1)でSFC取得やステイタス継続に必要なプレミアムポイント(PP)を貯めるためのAXT(秋田)タッチ修行を実行。秋田空港の滞在時間は3時間でしたが空港近くにある展望が良い太平山平尾鳥神社、空港内にはL-1011(トライスター)のコクピットがある「みん
『天空の太平山平尾鳥神社を参拝!AXT(秋田)タッチ修行記』の画像

今回のOKAタッチは、片道3万円を切る羽田~那覇便のプレミアムクラスがあり行きは普通席、帰りはプレミアムクラスで往復しました。通常、羽田~那覇便の「ANA SUPER VALUE PREMIUM 28」は35,100円~ですが検索していると28,910円の表示があり、即決して片道のみプレミアムク
『普通席とプレミアムクラスの乗り比べ?OKAタッチ修行記』の画像

空港内で過ごすことが多いOKAタッチ。沖縄と言えばステーキ?沖縄・那覇空港国際線ターミナルに老舗のステーキハウス88があるので空港滞在時間が短くてもステーキが味わえます。国内線ターミナルでステーキを食べるのならロイヤルホストがありますが本場のステーキが食べたく
『PP単価6.8円のOKAタッチ修行!国際線ターミナルで88ステーキを食べる!』の画像

羽田から沖縄(那覇)行の便でプレミアムクラスへアップグレードできOKAタッチ修行を楽しみました。搭乗するのは、国際線のクアラルンプール便などで利用されているボーイング787-8(78M)。ボーイング787-8(78M)のビジネスクラスは、国内線ではプレミアムクラスになり国内
『国際線機材(78M)のプレミアムクラスへアップグレードで快適!(OKAタッチ修行記)』の画像

羽田~那覇は、片道が約1万円でPP単価6~7円台の「ANA SUPER VALUE」でのSFC修行の定番。 今回、ステイタス継続(ダイヤモンドサービスメンバー防衛)のため、那覇空港滞在3時間のOKAタッチに行ってきました。 空港の外に出なくても空港内のみでも十分に楽しめますので、ご参考に!
『安定のPP単価7.1円!那覇空港滞在3時間のOKAタッチ修行記』の画像

ANA VALUE3(バリュー3)でSFC取得やステイタス継続に必要なプレミアムポイント(PP)を貯めるためのFUK(福岡)タッチ。週末の修行先(旅行先)を探していると、ANA VALUE3(バリュー3)で片道14,400円の福岡便があり即決。コロナ禍のこともあり、空港から出ずにラーメンを
『VALUE3でPP単価11.4円!FUK(福岡)タッチ修行記』の画像

前日予約のANA VALUE1(バリュー1)でSFC取得に必要なプレミアムポイント(PP)を貯めるためOKA(沖縄・那覇)タッチでなくITM(大阪・伊丹)タッチ。羽田(HND)から片道1万円ほどで前日に予約できる路線は少なくまた、便数が多く搭乗便の選択幅が広いHND(東京・羽田)~I
『前日予約でPP単価13円!ITM(伊丹)タッチ修行記』の画像

OKAタッチ(沖縄往復)を楽しみのひとつは羽田空港と那覇空港での出発迄をスィートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)でまったり過ごすことです。沖縄(那覇)空港にもSFC修行中の方は、カードラウンジのラウンジ華が空港の1階にありますので、SFC取得前でもご安心を。SFC獲得後は
『【SFC修行OKAタッチ】羽田空港と那覇空港のスィートラウンジが楽しみ!』の画像

PP(プレミアムポイント)を稼ぐOKAタッチ(沖縄往復)で何度も沖縄・那覇空港に行っていますがあまり那覇空港で過ごす事もなく、SNSのJGC修行の方の多くは空港食堂を絶賛!してることから今回のOKAタッチの目的は空港食堂!空港食堂はどこにあるの?空港内と分かるが、日頃A
『【SFC修行OKAタッチ】安くて旨い空港食堂に潜入!』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ