SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

沖縄観光

霊峰と聞けば険しいイメージですが沖縄随一の霊峰は、奥武山公園内にある小高い丘の天燈山。天燈山(てんとうざん)は天照大御神(あまてらすおおみかみ)が伊勢に渡る前に降臨されたという聖地で「たどり着く人しかたどり着けない場所」「最古の神地」と沖縄県内の霊能者に
『聳える霊峰(天燈山)!琉球八社・沖宮』の画像

ひめゆりの塔や旧海軍司令部壕、対馬丸記念館などで戦争の悲惨なことを感じながらの那覇空港への帰路奥武山公園内にある戦没者を奉った沖縄県護国神社(おきなわけんごこくじんじゃ)を参拝。沖縄県護国神社は1936年(昭和11年)に日清・日露以降の戦争で殉じた人々を祀るた
『沖縄観光の締めは沖縄県護国神社』の画像

沖縄の那覇へ1泊2日で旅することが多いです。 空港からはゆいレールで移動しますが 1日乗車券をご存知ですか? 1日乗車券(1日フリー乗車券)と言えば、購入日の日付が有効と思いがちですが ゆいレールの1日乗車券は、購入から24時間有効です。 ゆいレールは、2019年10月に首里より先に延伸しています。 今回、浦添へ観光した時に1日ではなく、24時有効の事を知り お得に「ゆいレール」で移動・観光しました。 また、観光スポットの割引きもあり 那覇観光時には、お得な乗車券です。
『【沖縄観光】ゆいレールの1日乗車券は観光名所の割引もありお得! ---有効期限は1日でなくて24時間---』の画像

那覇空港に土曜日の昼12時に到着、日曜日15時に出発の便でANA上級会員になるために必要になるプレミアムポイントを貯める1泊のマイレージ修行(旅行)。何度も行っている沖縄・那覇ですが観光の時間が十分にあり今回は今まで行きたかったが、時間があまりなく行けなかった末
『食事、観光を十分に楽しむ!沖縄・那覇弾丸1泊マイレージ修行記』の画像

ゆいレールの駅から歩けて朝食付で格安の宿を検索すると「スマイルホテル沖縄那覇」を見つけて宿泊。ゆいレール美栄橋駅から徒歩7分で、朝食付で5,000円以下。いくらコロナ禍と言え、この値段は期待していませんでしたがスマイルホテルチェーン(ホスピタリティオペレーション
『【沖縄観光】スマイルホテル沖縄那覇 宿泊記』の画像

ゆいレールの市立病院前駅から徒歩20分の所に秘境?森の中、急峻な山に、空に浮かぶような神殿の末吉宮(すえよしぐう)があります。末吉公園内にありますが、那覇市内とは思えない自然の山に囲まれた場所にあり首里城への観光と違い、山道を歩くことになりますので、運動靴
『【那覇観光】天空の神殿!琉球八社 末吉宮』の画像

安里八幡宮(あさとはちまんぐう)は、1466年(明成化2年)に第一尚氏第七代尚徳王によって創建されたと言われ、琉球八社の中でも最も古い神社。1944年(昭和19年)沖縄戦で社殿は焼失。戦後27年間は米軍統治下においては教会敷地で1963年(昭和38年)に仮殿が復興。この歴史に
『琉球八社の中で最も古い神社!安里八幡宮』の画像

JGCやSFC修行の方は何度も訪れる沖縄・那覇空港。修行をしている猛者は羽田ー那覇を1日2往復するなど、那覇空港滞在は短時間で沖縄往復(通称、OKAタッチ)しますが、那覇空港内の短時間で食事を楽しめるお食事処は?那覇空港は、空港内で沖縄郷土料理が安くて美味しい食事処
『【那覇空港】修行者御用達の短時間でも楽しめる食事処は?お得なクーポンあり!』の画像

那覇空港の国際線ターミナルに沖縄家庭料理がリーズナブルな価格で楽しめるケンミン食堂があります。那覇空港でリーズナブルな価格で沖縄家庭料理が楽しめる空港食堂が有名ですがケンミン食堂も同じく、空港内で安くて旨い!沖縄家庭料理が食べられるお店です。ケンミン食堂
『【那覇空港】沖縄家庭料理が安くて旨い!ケンミン食堂』の画像

ゆいレールの牧志駅から徒歩10分の所に、観光客を引き付ける歴史を感じる遺跡の石門があります。石門だけでも神秘的な佇ずまいですが石門をくぐると、大きな1本のガジュマルの木がまた神秘的で近くに宿泊した時は、必ず寄る場所です。ガジュマルの木は「幸せを呼び込む木」と
『【那覇観光】石門をくぐると神秘的なガジュマルの木が!旧崇元寺石門』の画像

就航から10年を迎えるANA主力機のボーイング787(B787)。今回のOKAタッチは、プレミアムクラスで行きは国際線(78M)、帰りは通常の国内線機材(78P)で乗り比べ。羽田と那覇は約2時間30分の飛行時間があり機内食は機材には関係なく同じ、シートに関しては飛行時間が長いビ
『B787プレミアムクラス国際線・国内線機材の乗り比べ!OKAタッチ修行記』の画像

今回のOKAタッチは、片道3万円を切る羽田~那覇便のプレミアムクラスがあり行きは普通席、帰りはプレミアムクラスで往復しました。通常、羽田~那覇便の「ANA SUPER VALUE PREMIUM 28」は35,100円~ですが検索していると28,910円の表示があり、即決して片道のみプレミアムク
『普通席とプレミアムクラスの乗り比べ?OKAタッチ修行記』の画像

空港内で過ごすことが多いOKAタッチ。沖縄と言えばステーキ?沖縄・那覇空港国際線ターミナルに老舗のステーキハウス88があるので空港滞在時間が短くてもステーキが味わえます。国内線ターミナルでステーキを食べるのならロイヤルホストがありますが本場のステーキが食べたく
『PP単価6.8円のOKAタッチ修行!国際線ターミナルで88ステーキを食べる!』の画像

羽田から沖縄(那覇)行の便でプレミアムクラスへアップグレードできOKAタッチ修行を楽しみました。搭乗するのは、国際線のクアラルンプール便などで利用されているボーイング787-8(78M)。ボーイング787-8(78M)のビジネスクラスは、国内線ではプレミアムクラスになり国内
『国際線機材(78M)のプレミアムクラスへアップグレードで快適!(OKAタッチ修行記)』の画像

羽田~那覇は、片道が約1万円でPP単価6~7円台の「ANA SUPER VALUE」でのSFC修行の定番。 今回、ステイタス継続(ダイヤモンドサービスメンバー防衛)のため、那覇空港滞在3時間のOKAタッチに行ってきました。 空港の外に出なくても空港内のみでも十分に楽しめますので、ご参考に!
『安定のPP単価7.1円!那覇空港滞在3時間のOKAタッチ修行記』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ