SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

町田散策

お花見(桜)が出来て、子供が遊べる遊具なども揃った多目的広場の芹が谷公園へ森林浴に行って来ました。公園で森林浴?東京ドーム8.7個分(11.4ha)の大きさの緑豊かの公園です。芹が谷公園1982年(昭和57年)に開園。現在、一部の拡張工事が終わりましたが2024年に、芹ヶ谷
『【(東京都)町田散策⑪】芹が谷公園 ===市街地を抜けて森林浴!===』の画像

町田市役所より、駅とは逆方向に歩くこと5~10分住宅内のこともあり、ひっそりと住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)を祀る住吉神社があります。森野住吉神社寛永17年(1640)、地頭旗本の須藤盛忠により森村の鎮守として創建。明治4年(1871)、妙延寺境内より当地へ
『【(東京都)町田散策⑩】森野住吉神社 ===少し市街地から離れた場所にひっそりと===』の画像

町田市役所や市民ホールに行く時に鎌倉街道との交差点から見える鐘楼が気になりませんか?近くまで行くと、仁王門も立派で驚く「妙延寺(みょうえんじ)」へ。妙延寺応永2年(1395)、渋谷左近尉重宗が開基比企谷妙本寺池上本門寺両山4世日山の弟子日顕を開山として創建。山
『【(東京都)町田散策⑨】妙延寺 ===立派な鐘楼のあるお寺===』の画像

町田に買い物に来るとほとんどの人が歩く商店街の中にひっそりと浄運寺(じょううんじ)があります。「酉の市」などのイベントがあれば気付くが普段の買い物では、お寺の前を歩いても気が付かない?カラオケ屋さんのお隣にあります。浄運寺天正5年(1577年)創建の日蓮宗の寺
『【(東京都)町田散策⑧】浄運寺 ===商店街の中に静かに佇むお寺===』の画像

伊勢神宮を模して造られた母智丘神社(もちおじんじゃ)。住宅街の中に、現れる小さな鳥居。鳥居をくぐり裏路地のような参道をとおり拝殿に行く、この雰囲気が好きです。母智丘神社大正八年三月日向国北諸県郡庄内町地内(現宮崎県都城市)石峰山山頂に鎮座せる母智丘大神の
『【(東京都)町田散策⑥】母智丘神社 ===駅から歩いて行けるミニ伊勢神宮へ===』の画像

町田駅から徒歩では少し遠い「縁結びの神」として伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)を祀っている高ヶ坂(こがさか)熊野神社へ。町田市内に「熊野神社」が6社務所あり高ヶ坂地区の、地元の氏神様「高ヶ坂熊野神社」です。目次高ヶ坂熊野神社浅
『【(東京都)町田散策④】高ヶ坂熊野神社 ===「縁結びの神」が祀っている住宅街の中の静かな神社===』の画像

町田駅から一番近い鹿島神社へ参拝してきました。鹿島と言えば?。。。茨城県ですよね。茨城県の鹿島神宮が鹿島神社の総本社とのことです。目次鹿島神社夫婦椿場所(行き方)鹿島神社建久年間(1190~1199)に源頼朝が鶴間の浅間神社を創建した頃に創建したと言われています
『【(東京都)町田散策③】鹿島神社 ===御神木の夫婦椿は伐採されましたが。。。===』の画像

↑このページのトップヘ